趣味とか呟きとか

趣味ブログ。端的に言うと自己顕示欲の置き場所。絵を上げたり、本の感想書いたり、長い呟きとか。結構臭いと思う。

Angel Beats!の感想とか

以前から気になっていた(主に天使ちゃん)アニメ、Angel Beats!を見た
f:id:naturalaccident:20150807065903j:image
なんか見たままってのもあれなので感想とかを書いてみる

このアニメには生徒組織、バンド、銃、学校体制への反抗、熱い友情、マンモス学校等個人的にきゅんきゅん♡するものがたくさん登場してきて、本当にロマンが詰まった作品だなと感じた
自分もああいう理解のある友達に恵まれてハツラツとした学園生活を送りたかったです
またAngel Beats!ということ(なのかはわからないが)で例えば場面が変わる時の音、次回予告におけるベース(?)等もオシャレだったし、バンドでの音楽も非常にかっこよかった。
(個人的に主人公達の行動が核心に近づく時のピアノの演奏のわざとずらす所やオープニングのテクノっぽいエフェクトをかけるところ、そこから盛り上がる所が特に好きです)
さらに臓器提供について考えさせられる部分もあった
自分は小学校に死後において臓器提供に賛成か反対かという議題を投げかけられたことがあって、僕としては今に至るまでずっと反対だったんだけれど主人公の自分が死んでも他の人を救えるっていうのを聞いてあーそれもありかなー等とも考えた
あと天使ちゃんはやっぱ最高。
3、4話が見れなかったのが残念だ

ただ疑問に残ったのが三点ある。
第一に主人公は最後にどうやって消えたのだろうかということ
あれはそのまま消えたんだろうか
第二に主人公があの学校で目覚める前から天使ちゃんは存在したっぽいこと
天使ちゃんは主人公の心臓を移植された女の子であるはずだから主人公より後に亡くならないとおかしいのではないだろうか
だけれどもゆりっぺとかの話では主人公が来る結構前から戦っているっぽい
第三に天使ちゃんは本当に人間なのかということ
天使ちゃんは皆と変わらない人間であるならばなぜ彼女にはプログラムが用意されているのだろうか

この三点が引っかかった。
考察サイトとか色々あると思うが自分はこれを解明したいとは思わないので多分見ないと思う
(介入せず美しいままで終わらせたい気持ち)

まとめると少し疑問はあるが世界構成、演出、人間関係が美しく非常に良い作品だったと思いました

画像出典